今の消費者金融のキャッシングはコンビニで借入ができる?

キャッシングとは、消費者金融が提供するサービスの一つで、ショッピングカードとは異なり現金をキャッシング枠内で引き出すことができます。例えばショッピングカードを利用する時、基本的にはクレジットカードでの支払いを受け付けてくれるところでなければお金の代用として使用することはできません。また、現在街中には飲食店がありますが、チェーン店では基本的にクレジットカードでの支払いが可能です。また、ショッピングモールでも利用できるショップが多くなっています。

一方で、地域で活躍している小さい店舗においてはクレジットカードに対応していないところもあります。そのため、そのようなお店で商品を購入する時は現金が必要です。キャッシングではクレジットカードとは異なり、ATMなどから現金を引き出すようにお金の借入することができます。

基本的に大人の多くは自分の銀行口座を持っています。その銀行口座からお金を引き出す時は自分のお金ですから借入ではありません。一方で、キャッシングでお金を引き出す時は借入になります。そのため、そのお金は自分のお金ではなく借りたお金になります。そのため、返済をしなければなりません。

そうなるともちろん返済義務は発生しますが、現在では利用者は手軽に現金を借入することができます。例えばコンビニのATMから借入が可能です。当然キャッシングサービスを提供している会社によっても異なります。では、コンビニで引き出すことができることでどのような魅力を得ることができるのでしょうか。